今日は何の日?何の記念日? 何気ない一日も、こんな記念日が付いているんだと考えるとちょっとワクワクしませんか。
「こんな日みつけた」では、365日色々な記念日の紹介をしています。中には制定団体自体がもうなくなって、名前だけが一人歩きしているものも。周りのみんなが知らないとっておきの一日を見つけてください。
イメージ
1970年の今日、世界観光機関憲章が制定されました。その10年後の同日に誕生したのがこの「世界観光の日(World Tourism Day)」。観光は、見知らぬ土地の文化に触れることができるだけではなく、国際的な理解や、社会的・経済的な影響、ときには平和も生み出します。みなさんは何を目的に観光をしていますか?
9月26日はワープロの日

日本で初めてとなる日本語用ワープロが誕生したのが1978年のこの日。当時はもちろん画面は...

9月28日はパソコン記念日

1974年のこの日、日本で初めてとなるパーソナルコンピューターが日本電気(NEC)から発表さ...

イメージ
体育の日の目的はズバリ「みんなでスポーツをしよう!」です。スポーツを通して健康な心身を培おう、という内容の祝日ですね。2000年以降は10月の第2月曜日に制定されましたが、それ以前は10月10日が体育の日でした。というのも、日本で一番晴れる確率が高い時期だったからだそうな。秋雨前線も去り、爽やかな秋の日。運動しましょう!

第2回 「消費税がアップするのはいつも4月1日」

消費税が8%にアップするのは2014年4月1日です。エイプリルフールなので嘘であってほしいという人もたくさんいるのでは。
ちなみに初めて消費税が施工されたのは1989年。このときも4月1日でした。そしてその8年後のこれまた4月1日に消費税が5%に引き上げられています。
なぜいつも4月1日なのかというと、この日は日本において会計年度(収支を整理するためのひとつの区切り)の初日だから。消費税に限らず色々な制度がこの日に誕生したり変更されたりするのです。

コラム
今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。
appvip