今日は何の日?何の記念日? 何気ない一日も、こんな記念日が付いているんだと考えるとちょっとワクワクしませんか。
「こんな日みつけた」では、365日色々な記念日の紹介をしています。中には制定団体自体がもうなくなって、名前だけが一人歩きしているものも。周りのみんなが知らないとっておきの一日を見つけてください。
イメージ
日本で生まれ育った日本人でも時折頭を悩ませる、難解な母国語「漢字」。それもそのはず、常用漢字だけでも2000近く、総数で言うと5万にものぼるそう。しかし時代の変化によりその姿を変えるという、柔軟な一面も持っています。たとえば「秋葉原」。本来は「あきばはら」でしたが現在では「あきはばら」の方が市民権を得て常用されています。また「世界中」なども本来であれば読み仮名は「せかいぢゅう」となりますが、現代の仮名づかいでは「せかいじゅう」が一般的ですね。「重複」のように時代と共に一つの熟語で二つの読みが認められるようになるケースもあり、熟知した!と言えるのは遠い先の話になりそうです。
12月11日は胃腸の日

胃腸は私たちが思っている以上にデリケートな器官。食べ物や温度、体質、ストレスなどでも...

12月13日は双子の日

1874年の今日、双子についての定義が変わりました。現在では先に生まれた方が兄姉、後に生...

イメージ
その時在位している天皇のお誕生日を祝う、天皇誕生日。平成元年からは12月23日となっており、宮中や神社などでは天長祭が行われます。今上陛下は第125代で、チェロやテニス、馬術などを嗜まれ、皇后とはテニスコートで出会ったそうです。ロマンチックですね。ちなみに昭和天皇のお誕生日4月29日は、現在では昭和の日として祝われています。

第2回 「消費税がアップするのはいつも4月1日」

消費税が8%にアップするのは2014年4月1日です。エイプリルフールなので嘘であってほしいという人もたくさんいるのでは。
ちなみに初めて消費税が施工されたのは1989年。このときも4月1日でした。そしてその8年後のこれまた4月1日に消費税が5%に引き上げられています。
なぜいつも4月1日なのかというと、この日は日本において会計年度(収支を整理するためのひとつの区切り)の初日だから。消費税に限らず色々な制度がこの日に誕生したり変更されたりするのです。

コラム
今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。
appvip