今日は何の日?何の記念日? 何気ない一日も、こんな記念日が付いているんだと考えるとちょっとワクワクしませんか。
「こんな日みつけた」では、365日色々な記念日の紹介をしています。中には制定団体自体がもうなくなって、名前だけが一人歩きしているものも。周りのみんなが知らないとっておきの一日を見つけてください。
イメージ
江戸時代に行われていた両国橋での納涼。5月の終わりから8月の終わりにかけて、大名から町人までが舟遊びを楽しんだり、多くの夜店や見世物でにぎわっていました。その初日の5月28日に花火が行われるようになったのは、1732年に起きたイナゴの大量発生での凶作による大飢餓や、コレラの流行で多くの死者が出てしまったことの追悼の意味が込められているからだそうです。
5月27日は百人一首の日

100人の歌人の歌を藤原定家が和歌集にした「百人一首」。かるたとしてなじみ深く、お正月の...

5月29日はこんにゃくの日

こんにゃくは食物繊維が豊富というのは有名な話。それ以外にも、こんにゃくにはさまざまな...

イメージ
母の日のように、父親にも感謝する日がほしい!との思いから制定された父の日。日本では6月の第3週とされています。母の日に贈る代表的な花はカーネーションですが、父の日はバラ。とはいえ、母の日のように父の日のプレゼントも非常に多様化されており、ネクタイやベルト、お酒などを贈る人が多いようですね。これと言った決まりはなく、感謝を伝える日なので喜んでもらうことが一番大切です。

第2回 「消費税がアップするのはいつも4月1日」

消費税が8%にアップするのは2014年4月1日です。エイプリルフールなので嘘であってほしいという人もたくさんいるのでは。
ちなみに初めて消費税が施工されたのは1989年。このときも4月1日でした。そしてその8年後のこれまた4月1日に消費税が5%に引き上げられています。
なぜいつも4月1日なのかというと、この日は日本において会計年度(収支を整理するためのひとつの区切り)の初日だから。消費税に限らず色々な制度がこの日に誕生したり変更されたりするのです。

コラム
今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。
appvip