今日は何の日?何の記念日? 何気ない一日も、こんな記念日が付いているんだと考えるとちょっとワクワクしませんか。
「こんな日みつけた」では、365日色々な記念日の紹介をしています。中には制定団体自体がもうなくなって、名前だけが一人歩きしているものも。周りのみんなが知らないとっておきの一日を見つけてください。
イメージ
国立国会図書館が、日本で一番大きな図書館といえるでしょう。なにしろ、日本国内で出版された本は、基本全て納められることになっているのですから。ただし、この図書館は個人での貸し出しを行っておらず、その場での閲覧や複写をすることしかできません。また、一部を除いて18歳未満の方は利用できなくなっています。もっと一般に開かれた図書館としては、東大阪市にある大阪府立中央図書館が一番大きいようです。
4月1日はエイプリルフール

エイプリルフール(四月馬鹿)は嘘を楽しもうという日。近年ではインターネットを中心にテ...

4月3日はシーサーの日

4月3日は語呂合わせでシーサーの日です。シーサーとは沖縄に伝わる伝説の獣で、「獅子」の...

イメージ
元々4/29は天皇誕生日でした。天皇の代替わりののち、昭和天皇が自然をこよなく愛していたことから「みどりの日」と制定され、その後ゴールデンウィーク構成のためみどりの日が移動になり、4/29は新たに「昭和の日」と制定されることに。制定までの経緯は少し複雑ですが、戦後の復興を遂げた昭和の時代を慈しみ、今後の日本を考えようという主旨の祝日です。

第2回 「消費税がアップするのはいつも4月1日」

消費税が8%にアップするのは2014年4月1日です。エイプリルフールなので嘘であってほしいという人もたくさんいるのでは。
ちなみに初めて消費税が施工されたのは1989年。このときも4月1日でした。そしてその8年後のこれまた4月1日に消費税が5%に引き上げられています。
なぜいつも4月1日なのかというと、この日は日本において会計年度(収支を整理するためのひとつの区切り)の初日だから。消費税に限らず色々な制度がこの日に誕生したり変更されたりするのです。

コラム
今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。
appvip