HOME > 1月 > ケーキの日

1月6日はケーキの日

イメージ
由来 日本で初めてケーキの宣伝が行われた日(1879)
目的 -
制定年 -
制定団体 -

ショートケーキのショートって!?
ケーキといえばショートケーキ!ふわふわのスポンジに真っ白なホイップクリームと甘酸っぱいいちご が絶妙なハーモニーを織り成す永遠の定番ケーキですよね。そんなショートケーキ、なぜショートケーキ と呼ばれるようになったのでしょうか。 一説では、もともとショートケーキはスコットランド地方由来のケーキで、大きなクッキーのような形態をしていました。 このクッキーで花嫁の頭を叩き、一度で割れないと縁起が悪いと言われていました。 「ショート」とは英語で、もろい、くだけやすいという意味があり、「割れやすいケーキ」という 意味がこめられていたんですね。 現代ではケーキで頭を叩くなんて、罰ゲーム以外の何物でもないですよね。
1月5日はいちごの日

いちごの日。ぱっと思い浮かぶのは甘くて酸っぱいあの苺ではないでしょうか。しかしこのい...

1月7日は七草がゆの日

もともとは中国の占いが由来であり、日本で「人を大切にしよう」という意味を込めて作られ...

「ケーキの日」についての画像

「ケーキの日」が誕生日の方々(誰でも登録できます)

誕生日のひとびと登録用画像
facebookにログインして登録 / 削除

1月6日の記念日

  • ケーキの日
今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。