HOME > 3月 > カチューシャの歌の日

3月26日はカチューシャの歌の日

イメージ
由来 芸術座で「復活」(原作:トルストイ)の初演が行われた日(1914年)
目的 -
制定年 -
制定団体 -

カチューシャかわいや わかれのつらさ
1915年頃、爆発的な流行を起こして一世を風靡した「カチューシャの 唄」。監督の島村抱月と女優の松井須磨子が起こした芸術座で公演された、トルストイ原作の「復活」の劇中歌です。ふたりはもともと文芸協会に所属していたのですが恋愛関係を問題視され脱退、そして芸術座を作り上げ「復活」が大ヒット、新劇が大衆化される大きな役割を担ったわけですが、その4年後にスペイン風邪で抱月が死去、須磨子も抱月を失い失意のまま後を追って…という悲しい話が隠されています。
3月25日は電気記念日

1887年のこの日、日本で初めてアーク灯が灯りました。グローブ電池を50個も使って点灯した...

3月27日はさくらの日

花見と言えば桜、受験の結果は「サクラサク」と、何かと桜にまつわるものが多い日本。1992...

「カチューシャの歌の日」についての画像

「カチューシャの歌の日」が誕生日の著名人

「カチューシャの歌の日」が誕生日の方々(誰でも登録できます)

誕生日のひとびと登録用画像
facebookにログインして登録 / 削除

3月26日の記念日

  • カチューシャの歌の日
今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。