HOME > 4月 > 地図の日

4月19日は地図の日

イメージ
由来 伊能忠敬が測量を行うため江戸を出発した日(1800年)
目的 -
制定年 -
制定団体 -

進化していく地図
この日の由来となる年からまだ200年ほど。今では、GPSで自分が立っている位置まですぐわかるようになっていますね。通りの写真も確認できるし、他の人が書き込んだ情報も確認できるし、これ以上進化の余地はなさそうな気がしますが、100年後はどうなっていることやら。ちなみに、紀元前600年頃に作られたというバビロニアの世界地図が、現存する最古の地図らしいです。
4月18日は発明の日

発明の権利を守る「専売特許条例」が公布されたのが1885年の今日。日常のほんのささいな工...

4月20日は青年海外協力隊の日

海外に派遣され、ボランティアを通して現地の人々と触れ合い、その土地土地の文化や習慣に...

「バビロニアの世界地図」についての画像

「地図の日」が誕生日の方々(誰でも登録できます)

誕生日のひとびと登録用画像
facebookにログインして登録 / 削除

4月19日の記念日

  • 地図の日
今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。