HOME > 4月 > 哲学の日

4月27日は哲学の日

イメージ
由来 ソクラテスが毒杯を煽った日(紀元前399年)
目的 -
制定年 -
制定団体 -

無知であることを知る
およそ2400年前のこの日、ひとりの哲学者が死刑になりました。彼の名はソクラテス、「無知の知」を説いた人です。ソクラテスは自称知者たちから反感を買い告発され、青少年を堕落させたという罪で死刑判決を受けました。また彼の妻は悪妻で有名で、ソクラテスは「良い妻を持てば幸せになれる。悪い妻を持てば私のように哲学者になれる」との言葉も残していますが、これは哲学というより妻への皮肉ですね…。
4月26日はよい風呂の日

熱め派、ぬるめ派と人によって大きく分かれるお風呂。昔の日本では元々蒸し風呂が主流だっ...

4月28日は象の日

1729年のこの日、ベトナムから献上品として象が送られてきました。その頃の日本では象は大...

「哲学の日」についての画像

「哲学の日」が誕生日の方々(誰でも登録できます)

誕生日のひとびと登録用画像
facebookにログインして登録 / 削除

4月27日の記念日

  • 哲学の日
今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。