HOME > 6月 > 気象記念日

6月1日は気象記念日

イメージ
由来 東京気象台が初めて気象観測を始めた日
目的 -
制定年 -
制定団体 -

合格率5%の超難関資格
1875年のこの日、東京の赤坂葵町に現在の気象庁の前身、東京気象台が設置されました。気象台の役割は天気予報だけではなく、地震の観測、海洋や火山の観測も行います。気象予報士の資格は大変難しいとされているのですが、なんと日本には13歳7ヶ月という若さで試験に合格した男の子がいますよ。資格取得のための勉強時間は1000時間とも言われ、社労士に次ぐ難易度だとも囁かれています…。
5月31日は世界禁煙デー

5月31日は世界禁煙デー、そしてこの日から6月6日までの一週間はWHOが呼びかける世界禁煙週...

6月2日は横浜港開港記念日・長崎港記念日

1859年のこの日、日米修好通商条約(通称ハリス条約)により横浜港と長崎港が開港となりま...

「気象記念日」についての画像

「気象記念日」が誕生日の方々(誰でも登録できます)

誕生日のひとびと登録用画像
facebookにログインして登録 / 削除

6月1日の記念日

  • 気象記念日
今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。