HOME > 6月 > 時の記念日

6月10日は時の記念日

イメージ
由来 「日本書紀」の天智天皇10年4月25日(新暦6月10日)の項に、「漏刻を新しき台に置く。始めて候時を打つ。鐘鼓を動す。」とあることから
目的 -
制定年 1920
制定団体 東京天文台と生活改善同盟会

時間の大切さを見直す
「日本書記」に書かれている「漏刻」は水時計のこと。日時計よりも正確に時間を表すことができ、日時計に次いで発明された時計でもあります。この日はかつて「時間を守り、欧米のように合理的な暮らし方を目指す」と言う意味が込められていましたが、現在では「過ぎ去ってしまう時間の大切さを考える日」という意味が強くなっています。
6月9日はロックの日

6月9日はロックの日!ロックンロールがアメリカでポピュラーミュージックとなったのが1950...

6月11日は傘の日

6月11日は暦上の入梅、つまり梅雨入りです。湿気大国日本の、一年で一番ジメジメジメジメす...

「時の記念日」についての画像

「時の記念日」が誕生日の方々(誰でも登録できます)

誕生日のひとびと登録用画像
facebookにログインして登録 / 削除

6月10日の記念日

  • 時の記念日
今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。