HOME > 6月 > 暑中見舞いの日

6月15日は暑中見舞いの日

イメージ
由来 暑中見舞いはがきが初めて発売された日(1950年)
目的 -
制定年 -
制定団体 -

暑中見舞いにあたる時期は?
暑中見舞いとして手紙を出せる時期は梅雨明けから立秋(8月8日)の間にあたり、これ以降は「残暑見舞い」として扱われます。また、暑中見舞いは手紙だけでなく、この時期に直接相手の家を訪問した場合も「暑中見舞い」と表現されます。ちなみに、冬バージョンの寒中見舞いは小寒(1月5日頃)から立春(2月4日頃)までを指します。
6月14日は手羽先記念日

ピリっと辛くてちょっと甘い、鳥の手羽先。今でこそポピュラーですが、歴史は実は浅め。196...

6月16日は和菓子の日

お茶の席で用いられる日本の伝統、和菓子。緻密で上品で細やかな細工は、食べるのがもった...

「暑中見舞いの日」についての画像

「暑中見舞いの日」が誕生日の方々(誰でも登録できます)

誕生日のひとびと登録用画像
facebookにログインして登録 / 削除

6月15日の記念日

  • 暑中見舞いの日
今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。