HOME > 10月 > レモンの日

10月5日はレモンの日

イメージ
由来 詩人高村光太郎の妻、智恵子没日(「レモン哀歌」)
目的 -
制定年 1938
制定団体 -

涙なしでは読めない、愛に溢れた悲しいうた
詩人・彫刻家である高村光太郎の妻、高村智恵子の命日が今日、10月5日です。なぜこの日が「レモンの日」となったのか、それには深く悲しいエピソードが隠されています。光太郎と智恵子は幸せな結婚生活を送っていましたが、1929年に実家が破産したことをきっかけとして智恵子は精神を患い、自殺未遂や奇行を繰り返すようになりました。光太郎はそんな妻に胸を痛めながらも詩をしたため、看病をつづけます。ついに入院せざるを得ないほど智恵子の病状は悪化し、さらに肺結核まで患った1938年の10月5日。光太郎が持っていたレモンをかじった智恵子がふと正気に戻り、微かに微笑み、そのまま静かに息を引き取ったそう。その最期の瞬間を詠ったのが、かの有名な「レモン哀歌」です。智恵子との出会いから幸せな結婚生活、そして精神異常を患ってから亡くなるまでのことが描かれた詩集「智恵子抄」は、映画やドラマなどさまざまな創作の題材となっています。
10月4日はいわしの日

魚に弱いと書いて、「鰯(いわし)」。もともとは「よわし」と呼ばれていたというかわいそ...

10月6日は役所改革の日

1969年の今日、千葉県松戸市の市役所に「すぐやる課」が誕生しました。なんとも不思議なネ...

「レモンの日」についての画像

「レモンの日」が誕生日の方々(誰でも登録できます)

誕生日のひとびと登録用画像
facebookにログインして登録 / 削除

10月5日の記念日

  • レモンの日
今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。