HOME > 11月 > 電報の日

11月5日は電報の日

イメージ
由来 電報を申し込む番号「115」より
目的 -
制定年 -
制定団体 -

言葉の配達サービス「電報」
日本で電報が使われだしたのは1869年、明治2年の頃から。当初はカタカナのみしか使用できず、また空白や句読点を含めた文字数で料金が決まるため、多くの人は電報独特の略語や文体で送っていました。「アケオメ」や「ヨロオネ」をはじめ、「アトフミ」は「詳しいことは後ほど手紙で」、「ウナヘンマツ」は「至急返事を待っています」などなど。ウナ=至急というのはURGENTという単語をモールス符号に当てはめて使われていたみたいです。
11月4日はユネスコ憲章記念日

ユネスコとは国連教育科学文化機関のこと。教育・科学・文化の発展により国際平和に貢献す...

11月6日はお見合い記念日

1947年の今日、結婚雑誌「希望」の主催により、多摩川河畔で日本で初めてとなる大々的な集...

「電報の日」についての画像

「電報の日」が誕生日の方々(誰でも登録できます)

誕生日のひとびと登録用画像
facebookにログインして登録 / 削除

11月5日の記念日

  • 電報の日
今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。