HOME > 5月 > 端午の節句(子供の日)

5月5日は端午の節句(子供の日)

イメージ
由来 五節句の一つ。こどもの日
目的 子供の幸福を願い、母親に感謝する
制定年 1948
制定団体 -

1年目はちまき、2年目以降は柏餅
端午の節句は「菖蒲の節句」「尚武の節句」と呼ばれることもあり、現代では男の子の誕生を祝い、成長を願う日です。男の子が誕生した最初の年には「ちまき」を食べ、翌年以降は「柏餅」を食べることで縁起を担げると言われています。こいのぼりには立身出世の願いが込められていますね。地方によっては豊作を願い「菖蒲湯」に入ったりもします。
5月4日はみどりの日

1948年〜1984年までは4/29だったみどりの日。元々は4/29は天皇誕生日でしたが、天皇の代替...

5月6日はゴムの日

オランダ語でgomと書いてゴム。そして、ゴムの英語表記がgum(ガム)、ドイツ語表記がGummi...

「端午の節句(子供の日)」についての画像

「端午の節句(子供の日)」が誕生日の著名人

「端午の節句(子供の日)」が誕生日の方々(誰でも登録できます)

誕生日のひとびと登録用画像
facebookにログインして登録 / 削除

5月5日の記念日

今日は何の日?今まで知らなかった素敵な日を見つけましょう! 自分の誕生日を調べてみるのもいいですね。